軽四耐久K4GP参戦プロジェクト|レーシングチーム|富士1000km耐久|セパン24時間耐久|ホンダビート"HONDA BEAT"

K4GP.NET|K4-GP|2010年|富士1000km耐久| 軽四|セパン24時間|レーシングチーム|ホンダビートBEAT|画像|軽耐久|腕時計

FunKy Blood 監督Jのブログ

夏の本番に向けて目標探し。考えて、動いて、何を感じとれるか。。。

ラウンド報告(万壽ゴルフクラブ)

 万壽ゴルフクラブに行ってきました。奈良方面は久しぶりです。

インスタート。本日同組のI氏とはスクラッチ勝負。15番までの6ホール終わって3オーバー。現時点で同スコア。16番ショーホール、ピンまで148Y、左右は池、特にグリーンの左が池でえぐれている。I氏がオナー。引っ掛け癖のある彼には、左の池は嫌なはず。引っ掛かれ、と心で呪文。見事にボールは左のえぐれへ。

赤杭は、ボールが最後に横切った地点とピンを結ぶ後方線上にドロップする。次は3打目。差を開くチャンス到来。僕は、今日のアイアンの調子で行けば、8番アイアンなど曲げるはずもない。グリーンセンターを狙い、確実にワンオンを。

ルーティーンは、いつもどおり。ティーグラウンドの平らな足場を探しティーアップ。後方に下がって、狙う方向に正対し、数メートル先にマークを決める。アドレスに入って素振りを2回。ようやくここで差をあけることが出来る・・・。テークバックは、右へスエーせずに左肩を入れる。ボールから目を離さずにダウン・・あっ。フェース先に当たったボールには力はなく、右の池へチャッポン・・。このホール6で、前半終わって43。I氏は5で42、僕の1打負け。結局このショットが、明暗を分けた。


(NIKON D700 AF-S 50mm 1.4D)

クラブハウス、コースとも非常に綺麗で、グリーンも整備が行き届いています。地理的にアップダウンは多少ありますが、フェアウェイが広くそれを感じさせない コース設計になっています。フェアウェイのアンジュレーションは少なくフラットです。一部は2グリーンで、グリーンが小さめのホールもありますが、芝目がほとんどなく、傾斜分のみ曲がります。バンカーは砂が浅くしまっていて割と固め。

午後からは45、トータル88。OBなし、32パットとまずまずのラウンドでした。レギュラーティ6543Y表示ですが、前目のセッティングで6200Yぐらいだったかと。良いスコアが出る可能性の高いコースであると思います。もう一度、行ってみたいです。

さて、近所に、紫陽花が咲いています。入梅はまだかな・・。
(NIKON D700 AF-S 85mm 1.4D トリミング)

こんなかわいい花も。名前は?チェリーセージでしょうか?

(NIKON D700 AF-S 85mm 1.4D トリミング)

小さなお花でも、凛々しく、清清しく、誇らしげ。このようにありたいものです。

本日の教訓:「他人を呪わば、穴二つ。健全なメンタルに、健全なショットは宿る。猛省。」
| ゴルフ | 17:16 | comments(0) | trackbacks(0) |

ラウンド報告(箕面ゴルフ倶楽部)

5月30日 日曜日 快晴。

空が青く空気が澄んでいる。時折吹く緩やかな風が、爽やかで心地よい。絶好のゴルフ日和。箕面ゴルフ倶楽部は、大阪市内から約35〜40分、もっとも近いゴルフ場の一つ。日曜の道路はスイスイ。

インスタート。10番ロング、11番ショート、12番ミドル、13番ショートと、出だし4連続パー。14番は、フロントティ460ヤードのパー4。ホールハンディ2が示す難易度の高いミドル。セカンド残り190Yを、22°の4Uで2オンに成功!しかし、そこからがいけない。残り15mをスリーパットボギー。緊張の糸が切れた・・・。ラクラク30台かと思われた出だしが、結局44。そして、午後は51。トータル95。

ところで、同伴者にiphoneを持っている人がいまして、スイングを動画で撮ってもらいました。iphoneって便利ですね。ズームの機能は無いようですが、スイングをこま切れの写真としてみたり、動画として見たり出来ます。そこに線を引いてスイングプレーンや軸のズレなどを確認することも出来ます。スイング分析用には、カシオのHIGH SPEED EXILIM FC-150を狙っていますが、同様の機能かも。

僕のスイングの欠点は、やはりオーバースイング。他もあげればキリは無いが、昔から気になってます。小さい頃から始めるとオーバースイングになりやすいとか、グリップやリズムに原因があるとか、諸説あるようですが、なにせカッコ良くないので治したいものです。ただ、フィルミケルソン、横峰さくらなど、たとえオーバースイングでも、すごく立派な成績を残している人がいることも確かです。

そう考えると、かたちより大事な何かがありそう。短時間、少ない練習回数で、如何に成果を出すか。自分に逆らわず、素直に自分にあったスイングを見つける事かも知れません。

本日の教訓:「他人のスイングを真似たとしても、良い結果には繋がるとは限らない。ボールにひたすら集中すれば、そこに必ず自分のスイングがあるはず」

| ゴルフ | 22:41 | comments(0) | trackbacks(0) |

ジュニア用ゴルフクラブ


ウチのチビさん3歳8ヶ月は、打ちっぱなしに付いて来てはじっとしてくれないし、自分にも打たせろ、と言ってはきかないので、いっそ子供用クラブを持たせようということになり、購入しました。



MIZUNOジュニア用ゴルフクラブ、120cmのドライバー、ピッチングウェッジ、パターの3本です。


本当に、よく出来てます。ストレートなネック、フェースの形、完全にアスリート向けのスペックです。購入後、実際に練習場で打ってみましたが、ドライバーはヘッドもかっこよく、軽く打って180Yは飛びます。アイアンもパターもいい顔してます。私自身もアイアンはMIZUNO MP-37なんですが、かまえた感覚は同じ。このまま、アプローチ用に借りて行こうかと思います。ラウンド中に突然出したらうけるでしょうね(笑)



ゴールデンウィークは、ラウンド予定なし。

肝心のチビさんはというと、このクラブ非常にお気に入り。1回目から空振りも少なく、2回目の練習ではナイスショットを放っています。身長はまだ105cmぐらいしかないので、長すぎるんですが左脇にクラブを挟んで器用に打っています。将来は一緒にラウンドしたいものです。



| ゴルフ | 14:16 | comments(0) | trackbacks(0) |

ラウンド報告(ABCゴルフ倶楽部)

 4月17日(土) 2週続いての、ABCゴルフ倶楽部
またまた、快晴。ほんとに、いいお天気。春の日差しは暖かく、風は爽やか。

昨晩は遅くまで雨が降っていたとのことで、フェアウェイは、ぬかるみが所どころに残ってました。排水を良くするための工事を、このところ良く見かけたので、改善はされている模様。グリーンは、先週のエアレーションと砂がまだ残っているうえ、雨後の快晴で重かったです。さらさらバンカーの白砂も湿ってました。

9:19、アウト1番387y。今日は、打球場、練習グリ−ンなしでスタート。不安だらけの第一打は、左ラフ。残り160Y、ピンまでは187Y。22°の4Uは、ダフリ気味に、グリーン右手前ラフ10Y。52°でアプローチ、ピン上、10Yに。そしてそこから・・・3パット。ダボ。

練習グリーンにも、打球場にも行きたかったのですが、ガチゴルフなメンバーでは無かったので。全員がコースに1時間以上前に到着していましたが、レストランで朝からビールで談笑してました。そのかわり、馬鹿笑い絶えない楽しい楽しい一日でした。結果は、45、46、で91。トリプルなし。ボギー9回のうち、3パットが5回。ダブルボギーが5つ。パーは4つ。

今回の教訓:「準備不足は良くないことだが、気負いすぎないのは大切なことだ。」
| ゴルフ | 17:31 | comments(0) | trackbacks(0) |

ラウンド報告(ABCゴルフ倶楽部)

4月10日土曜日、今年5度目のABC

天候は、快晴。
8時過ぎのドライビングレンジ。練習ボールを数発打った時点で、じんわりと汗が。ウインドブレーカーを脱ぐ。時折吹く、春の風は心地よい。早朝のTVで、マスターズを見てきたばかりで、気分はすでに池田勇太です。

インスタート、10番ホール382Y。ティショットは、フェアウェイ右サイド。エッジまで残り130Y、ピンは奥27Y。7番アイアン、ボールはピン筋へまっすぐ。ボールはエプロン、ピンまでは7Y。入ればバーディだったが、惜しくもパー。でも十分、幸先のいい滑り出し。

つづく11番。ティショットを大きくプッシュアウトして隣の12番ホールへ。このボールが見つからない。キャディさんが、セーフですと言ってくれたし、隣のホールの人もその辺ですよ〜と言ってくれる。確かにボールが、でもボールが違う。僕のは、キャロウェイERC。でも、そこにあるのは、XXIO。ロストボールとして、4打目でプレイ。トリプル。

本来ルール上は、元に位置に戻って1打罰で打ち直しが正しいですが、プレイの進行上なかなか戻れませんね。ABCにはプレイング4がないので、危ないと思ったら暫定球を宣言して打ち直しておかないといけなかったです・・・。

次のショートは、さっき下見に来た12番、その甲斐あってかワンオンしてパー。気温が暖かくなり確実に体が動きやすくなってます。トータル結果は、47、47、で94。1バーディ、6パー。寄せワンが、パーのうち3つ、36パット。OBは1発、そのホール10を叩いた、波のあるゴルフではありました。

ちなみに、今回初ABCだった同伴者の一人は、80台も出せる方でしたが、やはりバンカーでとても苦戦し、110台のスコアになってました。やはりバウンスの効いたサンドがほしいです。

今回の教訓:「大舞台を見て、自分など大したことは無いと解れば、自然に体が動いてくれる。」



| ゴルフ | 17:04 | comments(0) | trackbacks(0) |