軽四耐久K4GP参戦プロジェクト|レーシングチーム|富士1000km耐久|セパン24時間耐久|ホンダビート"HONDA BEAT"

K4GP.NET|K4-GP|2010年|富士1000km耐久| 軽四|セパン24時間|レーシングチーム|ホンダビートBEAT|画像|軽耐久|腕時計

FunKy Blood 監督Jのブログ

夏の本番に向けて目標探し。考えて、動いて、何を感じとれるか。。。

レンタルの総合ポータルサイト【レンタルナビ】
SEARCH THIS SITE.
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
書いた記事数:51 最後に更新した日:2011/08/15
OTHERS
<< ラウンド報告(ABCゴルフ倶楽部) | main | 2010 K4GP 御礼 >>

淀川花火大会 2010

今夜は淀川花火大会。年に一度の恒例の花火見物です。阪神電車淀川駅の裏手は、その名のとおり、すぐ淀川堤防。堤防のうえには、たくさんのカップル達が隙間もなく並んで花火を見ていました。


(NIKON D700 85mm  露出マニュアル F5.6 2秒 ISO200 手持ち)

堤防に上ると、国道2号線の淀川大橋がみえます。


(NIKON D700 85mm オート F1.6 1/10秒 ISO400 手持ち)

しかし、花火を撮るって難かしい。僕は普段からスナップがほとんどなので三脚無し。さてどうしよう。まずは露出モードをシャッター優先で。1秒くらい開けていれば、丸い花火になるかなと。ぜんぜん違う。複数の花火の構図をイメージすると十秒以上いる感じ。そしてシャッター優先は露出オートに変わりは無いので、花火の数や色で当然合わない。こりゃマニュアルしかないなと、花火を見ながら毎回、絞りとシャッターを決めていく。ブレないように停めた自転車の荷台にカメラを持つ左手を押し付けても、3秒以上はダメ。堤防の上では、手ブレを押さえるものが無かったのでオートで撮った。今日は、花火を撮ってみていろいろと勉強になった。来年は、早い時間から場所取りでもして、三脚、レリーズでバルブ撮影してみたいなー。

今年もいいお天気で風がさわやかでした。花火大会って、いつまでも続いて欲しい夏の風物詩です。


そして、いよいよK4GP本番が近づいてきたのだ。




| カメラ | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする