軽四耐久K4GP参戦プロジェクト|レーシングチーム|富士1000km耐久|セパン24時間耐久|ホンダビート"HONDA BEAT"

K4GP.NET|K4-GP|2010年|富士1000km耐久| 軽四|セパン24時間|レーシングチーム|ホンダビートBEAT|画像|軽耐久|腕時計

FunKy Blood 監督Jのブログ

夏の本番に向けて目標探し。考えて、動いて、何を感じとれるか。。。

レンタルの総合ポータルサイト【レンタルナビ】
SEARCH THIS SITE.
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
書いた記事数:51 最後に更新した日:2011/08/15
OTHERS
<< ラウンド報告(ABCゴルフ倶楽部) | main | 淀川花火大会 2010 >>

ラウンド報告(ABCゴルフ倶楽部)

 7月10日 曇り。

昨日も雨、明日も雨という予報のなか、今日は降らない。しかも、この季節は曇り空がありがたい。朝の練習グリーンでのパッティングで、ABCでは初めて「重い」と感じることができた。出だしアウト1番ホール387y。左ラフから残り175ヤード、5Iでグリーンオン、6mを2パット、パースタート。2番386y、左ラフから165ヤード、6Iでグリーンオン、12mを3パットボギー。今日はミドルアイアンの調子はよさそうだ。3番170yショート、ピンは2段グリーンの下の段。6Iで右のカラー、13mを3パットボギー。順調に出だしの3ホールで2オーバー。

4番532yロング。3打目160y、6Iで右にOB、あれれ今日はミドルアイアン問題ないはず・・・だったのに。打ち直してグリーン奥へこぼれる。6オンで3パット、9。一気に6オーバー。がっくり。アウトのもうひとつの6番516yロングも、4打目をグリーン奥で、ざっくり、さらに寄せれず、3パット9。トータル48、イン46、94。いまのラフは深い、10cmはある。ラフでボールを捜すは、ひと苦労。

さて、ドライバーSRIXON ZR-30をリシャフトしたいのだけれど、ずるずると使い続けている。SV3017Jというオリジナルシャフト、トルク3.0で、飛ばなくて、でも曲がらない。今回、13番ミドルで230yのバンカーに初めて届いた。暖かくなってきたので距離が伸びているのか、シャフトにタイミングが合ってきたのか。ますますリシャフトすべきか、悩む。買い替えなら、MP-CRAFT425も欲しいしなー。

今回の教訓:「ボールが勝手に曲がるか。クラブが曲げたのか。振ったのは体。欲を出したのは心。」
| ゴルフ | 21:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする