軽四耐久K4GP参戦プロジェクト|レーシングチーム|富士1000km耐久|セパン24時間耐久|ホンダビート"HONDA BEAT"

K4GP.NET|K4-GP|2010年|富士1000km耐久| 軽四|セパン24時間|レーシングチーム|ホンダビートBEAT|画像|軽耐久|腕時計

FunKy Blood 監督Jのブログ

夏の本番に向けて目標探し。考えて、動いて、何を感じとれるか。。。

レンタルの総合ポータルサイト【レンタルナビ】
SEARCH THIS SITE.
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
書いた記事数:51 最後に更新した日:2011/08/15
OTHERS
<< ラウンド報告 (ABCゴルフ倶楽部) | main | ピクニック報告 >>

ラウンド報告(ウェストワンズカントリークラブ)


 3月19日。ウェストワンズカントリークラブに行ってきました。

ピート・ダイ設計のコース。見た目には非常に美しい稜線がつづき、隣りのホールとのセパレートの木々も少なく、広々とした眺め。まるでアメリカのコースに来たかと錯覚するほどの異国感。

しかーし、フェアウェイやラフのアンジュレーションがきつく、平らなライからのショットはほとんど望めません。距離は短めのミドルホールも何箇所かありましたが、ドライバーでは落としどころがなく、アイアンやユーティリティでのティショットもしばしば。さらにグリーンも同様にアンジュレーションが超きついため、ポテチグリーンが続きます。ラインを読むことは相当に困難で、スかと思うとフックだったり、カップを過ぎてから下りは分かっていたが、まさかそこまでオーバーするとは・・・など。ショット、パットとも戦略を要求される手ごわさでした。

結果は、50、48の98。パット数、43。OB1発、池に3発。
特にインのあがり3ホールは狭く、池の配置も効いていてトリッキーです。全般にミドルアイアンの正確性が要求されます。バンカーの砂が浅くて、ちょっと寂しいかな。

クラブハウスは立派ですし、御飯も美味しい。打球場も広くていい。グリーン、フェアウェイトも良く整備されています。楽しい一日でした。この贅沢さで、1万円で千円以上のおつりがきたのは大満足でした。

今回の教訓:「無理な近道や冒険より、確実に行く方が結果的には最短コースである」

| ゴルフ | 20:23 | - | - |