軽四耐久K4GP参戦プロジェクト|レーシングチーム|富士1000km耐久|セパン24時間耐久|ホンダビート"HONDA BEAT"

K4GP.NET|K4-GP|2010年|富士1000km耐久| 軽四|セパン24時間|レーシングチーム|ホンダビートBEAT|画像|軽耐久|腕時計

FunKy Blood 監督Jのブログ

夏の本番に向けて目標探し。考えて、動いて、何を感じとれるか。。。

レンタルの総合ポータルサイト【レンタルナビ】
SEARCH THIS SITE.
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
書いた記事数:51 最後に更新した日:2011/08/15
OTHERS

K4GP2011夏 本番!

2011年8月11日 K4GPは明日の1000km耐久の決勝をひかえて、前日は車検、練習走行、500km耐久レース決勝が行われました。

K4GPは大勢のボランティアが運営に参加しており、僕も毎年運営スタッフとしてもお手伝いさせて頂いております。今年も、燃料監視委員として、車検場で給油計画等の確認を行いました。朝6時〜8時まで500km耐久出場約60チーム、午後2時〜6時までは1000km出場約140チームとスタッフもなかなかの仕事量です。



くたくたになってチームへ戻り、明日の1000km耐久本番へ向けての作戦会議&前夜祭で御殿場駅前で飲み会。富士スピードウェイに戻って、シャワー後、0時30分就寝。


 2011年8月12日 K4GP決勝。朝6時、気温が下がっているので、昨晩満タンにしたガソリンを、さらに給油して満満タンに。お猪口に2,3杯程度だが、貴重な給油である。

同じピットには、園田自動車。


HaraCarsも同ピット。心強いかぎりです。


6時30分コースイン。グリッドにつく。暑い一日になりそうだ。既にかなり気温が上がり始めている。



7時30分。コース上でのドライバーズミーティング。ペナルティを厳しくとるとの説明。安全を守るためのルール遵守は当然だが、レースに熱くなるとつい破ってしまいがち。気をつけよう。



さて、1stドライバーとスターターの2ショット。緊張している二人のはずだが、余裕?


スタートの様子はこちら

長い長い、暑い熱い10時間。忙しすぎて、写真は、1枚も撮れませんでしたが、18時FINISH!!!見事、完走しました!


チームお揃いのTシャツで、全員が最終ドライバーHANADA氏を応援しました。スポンサーのみなさま、ありがとうございました。


今回のドライバー6人で記念撮影。みんな、もうフラフラ・・・でもにっこり。



ようやく3年越し念願の完走を果たす事ができました。エンジンも足回りも非常に安定していて乗りやすかった、メカニックMatsunami氏へ感謝。


| K4GP | 00:33 | comments(0) | trackbacks(0) |

2010 K4GP 御礼

 8月13日 晴れ

12日の練習走行は台風の影響で、警報つきの大雨だった。しかも雨のなか練習走行の出だしの1コーナーでスピンしてしまった。さて今日の本番は、確実にバトンをつながなければならない10時間の耐久。自分のパートはもちろん、チーム全員で完走したい。もやで煙る朝5時過ぎの富士スピードウェイ。


前日に基本的なセッティングを終えピットで出番を待つFunkyBEAT。完走への鍵は、燃料のコントロール。エンジンの回転数(≒スピード)をあげるとタイムは縮まるが、エンジンへの負担がかかるし、100リットルの燃料では、1000キロ持たない。今回は7500rpmを出来る限りキープ、ストレート後半はスロットルを軽く緩める燃費作戦。さて結果にどう出るか。




8時のスタートに向けて、6時30分からコースイン。スターティンググリッドで整列状態のファーストドライバー。



第1ドライバーTAKASHI完璧な走りの2時間。素晴らしいタイムであり、燃料計も予定通り。第2ドライバーHIDEHIKOこれまた完璧な走りで4時間、燃料もこれなら大丈夫だ。スタートグリッドの関係で総合100位あたりからのスタートだが、この時点では70位台まで上がっていた。第3ドライバーTATSUYA、予定通りに確実にバトンをつなぐ5時間経過。第4ドライバー監督J、昨日のスピンの恐怖をかかえたままではあったが、エンジン回転数リミットを7500回転で確実につなぐ、ここで6時間経過。しかし、ガソリンが2リットル強あまってしまった。ここまで抑えすぎたのか。





第5ドライバーTSUTOMU、昨日の大雨のなかの練習では2度のスピンだった。今日は確実にラップを重ねていく。このまま順調に行けば、のこり3時間は燃料もエンジンも持ちそうだ。K4GPは、10時間、もしくはトップの車が1000キロ走破した時点、のどちらか早いほうがゴールである。ここで、トップを確認。早い!このままでは9時間30分でゴールされてしまう。作戦を変更して、7時間半でチームリーダーであり、最終ドライバーのYASUに交代。



メカニック松並氏と相談のうえ、残りは8500rpmまで回してOK!燃料もエンジンも余裕ありと判断した。後は、ゴールまで走り続けるのみ。数ラップは順調にペースを上げていくYASU。ピットではPCから車載しているiphoneで走りの映像をチェック。おや・・ガードレールが映って車両が止まった。7時間30分を過ぎたあたり。セーフティカーに引かれてピットへ戻るBEAT。YASU氏からエンジンストールの状況説明、電気系統のトラブルか。周辺のピットからもメカニックが応援に駆けつけてくれる。K4GPではいつものことだが、本当に困ったときの他人の助けは心強く、気持ちが暖かくなる。ありがたい。



駆けつけていただいたピットクルーの一人は、元HONDAのF1メカニックと聞いて驚く。BEATの壊れやすいところなど知り尽くした方々が、どんどん分解し、部品を交換していく。しかし、エンジンは、かからない。ディストリビュータのギヤ側の破損との事。この方々に「すぐには治らない」と言われたら諦めるしかない。ここで、無念のリタイア。スタートからは、約9時間の時点でした・・・涙。涙。


結局トップのゴールは、9時間7分台となりました。速すぎる。この速さで、どうして燃料大丈夫なのか。うちはまだまだ改良の余地ありだな。さて、お隣のピットはHONDAのハイブリッドでした。バッテリー用でしょうかドライアイスのプールとかあって、本格的。っていうか、どう見てもHONDAのワークスですよね。かっこいい。よすぎる。



うちの仮装スターター。今回から裸が禁止されたので、こんな感じになりました。



ちなみにOGINCHOダイエットは▲7kgとか。ボンネットをカーボンにする以上の軽量化効果があり、しかも無料。ラップも確実に上がってました。



応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。
来年は、必ず完走できるように車も人間も改良し成長していきます。
引き続き、ご支援よろしくお願いいたします。



取り急ぎ、ご報告かたがた御礼まで。








| K4GP | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0) |

我らがBEAT進化中。

快晴。さわやかな春の日曜。

リーダーYASU氏が、我らのBEAT君に乗ってやってきた。
レースでは酷使し続けているBEAT君にも着実にメンテナンスは進んでいるのだ。まずは少しヘタリ気味だった足回りを復活させるため、なんと”車高調整付きサスペンション”を新調!

(NIKON D700 SIGMA 24mm f1.8)


ネジをみて分かる人には分かるとおり、このサスペンションは車高調整のみでなくキャンバー調整も出来る優れものです。キャンバーとは、タイヤを前から見たときの角度のことで、コレをいわゆるハの字にすることで、コーナーでの接地面積を増やすことが出来るわけです。早速、近所をひと回り。ロールも無くなり、抜群の安定感。道路のギャップも一発吸収。ステアリングの操作に対してもクイックレスポンス。小気味良く反応してくれるBEAT君がかわいく思えてきます。


(NIKON D700 SIGMA 24mm f1.8)

・・・と、テストドライブ中に、偶然、レーシングカート場を発見!入ってみると、カートだけでなく、ヘルメット、手袋、すべて貸してくるとのこと。右足はアクセル、左足はブレーキです、と簡単な説明を受けて、早速コースへ。コーナーでのG、ドリフト感、こんなにお手軽に、あの緊張感が味わえるとは。たったの5周でしたが、明日はきっと全身筋肉痛だな。


(NIKON D700 AF NIKKOR 85mm 1.4D)

心地よい春の日が続いていますが、暑い夏は確実に近づいてきていますね。
準備段階から、すでにレースは始っている。。。


| K4GP | 17:57 | comments(0) | trackbacks(0) |

監督も書きはじめますた。

「 メンバー一丸となっての完走」を目指していた我がチームの目標は、2010年1月24日のK4GPにて達成されました。そこで、次は夏に向けて準備を進めていくのは、YASUブログが、すでに紹介のとおりです。

わたくしも監督として、次の目標を掲げるにあたって日々精進していること(単なる下手の横好きです。)に関して、少しずつ書きながら考えていこうと思います。

_山擺愀検Г錣燭しギター弾きでして。バンド活動も続けておりまして、年に1、2度ですがライブにも参加しております。このあたりで思うことなど。

▲乾襯婀愀検歴はそこそこ長いです、25年くらいです。腕前は80台前半の時もあれば、3桁叩く場合もあります。人生の教訓を得ることも多いです。

カメラ関係:そもそもセパン24時間耐久へ参加したのは、カメラマンのはずでした。デジタル一眼になってからはじめましたので、まだまだ初心者ですが、写真を撮るのは楽しいです。こちらも得られる教訓が多い。

IT関係:いちおう仕事ですので。
イ修梁勝Г發蹐發蹇

不定期に更新していきますので、よろしくお願いします。
| K4GP | 12:05 | - | - |
1