軽四耐久K4GP参戦プロジェクト|レーシングチーム|富士1000km耐久|セパン24時間耐久|ホンダビート"HONDA BEAT"

K4GP.NET|K4-GP|2010年|富士1000km耐久| 軽四|セパン24時間|レーシングチーム|ホンダビートBEAT|画像|軽耐久|腕時計

FunKy Blood 監督Jのブログ

夏の本番に向けて目標探し。考えて、動いて、何を感じとれるか。。。

レンタルの総合ポータルサイト【レンタルナビ】
SEARCH THIS SITE.
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
書いた記事数:51 最後に更新した日:2011/08/15
OTHERS

カメラ合宿 in セパンF1サーキット

2月12日、13日の2日間セパンF1サーキットでの24時間耐久レース。ドライバーとして参戦する傍ら、チームカメラマンとして写真撮影も楽しんだ。今回は、僕のカメラの師匠であり、飛行機撮影が専門のYukinoriさんの同行指導つき。なんとも心強い。

まず、僕の機材は、Nikon D700、レンズは、Tokina AT-X 840D。D700はフルサイズのなので、最長で400mmの望遠。


(Tokina AT-X 840D 400mm)

師匠の機材は、Canon EOS-1D mark、レンズは、 EF300mm F2.8L IS USMテレコン1.4or2.0。300mm×1.3倍×2.0倍だから、実質780mm。完全にプロ機材です。費用面では、カメラではなくウチのレーシングカーといい勝負でしょう。


(Canon 300mm F2.8 IS テレコン 780mm)


(Tokina AT-X 840D 400mm)


(Canon 300mm F2.8 IS テレコン 780mm)



夜のピットロード、ドライバー交代から走りだした瞬間をストロボを焚いてで撮った写真。さすが師匠です、車が鉛が溶けたような独特の質感に。


(Canon 1d mark供17-40mm F4)


そして、朝日が斜めに差込み、ドライバーの顔を映し出す午前8時。

(Tokina AT-X 840D 400mm マニュアル 1/125 f5.6)



(Canon 300mm F2.8 IS テレコンなし 300mm
シャッター優先 1/60 F8.0)

このスピード感の違いは、シャッタースピードの違いですね。

(Tokina AT-X 840D 400mm マニュアル f5.6)
同じ位置から D700のクロップすることでDXサイズで撮影、600mm換算です。



(Tokina AT-X 840D 400mm シャッター優先 1/125 f13)
12時のゴール間近、11時の写真。

マニュアル撮影も初めてでしたし、朝から夜までのすべての時間帯で、光を考えながら撮る事で大変勉強になりました。師匠のように上手くは撮れませんでしたが、なかなかの出来映えで自分なりには大満足でした。

しかし、写真もまだまだ奥が深そうです。。。

| カメラ | 12:14 | comments(0) | trackbacks(0) |

カメラを持ってUSJに出掛けてみた。




 年間パスポートを保持するも、今年2度目のUSJ。もとが取れてない。
それはそうと、カメラで色々と切り取ってみよう。


誰じゃ、こいつ?



駅を降りたところからワクワクするー。



まるでアメリカに来たような感じです。楽しー。



入り口到着。どうやらハロウィンのようです。




キャラクター発見。セサミストリートの誰だっけ?



キティちゃんのダンスショー!楽しぃ。
おや、カメラマンがたくさんいるぞ。高価な望遠ズームが並んでいる。どうやらお姉さん狙いのようです。F2.8の70-200mmが多いな。Canonが多い中、NIKONも同様のスペックがいますね。んー、うらやましい。旧型で20万、新型は30万はします。僕も70-300mm(5万円)で撮ってみよう。



なかなか。結構十分。歌のお姉さんがくっきりと浮かび上がりました。なるほど、お姉さん撮るのは結構楽しいぞ。こういうことか、カメラマンの多さに納得。レース場でキャンギャル撮るのも同じかな。



では、パレードでも撮ってみましょう。人は結構動きますから、子供やスポーツ撮るのも難しいもんです。きれいなポーズを撮るには、止まるシーンを狙うこと。音楽の先を読むことが大切です。


お腹が空いたので、しばし休憩。



もうすぐ、夜のパレードが始まるようです。



キター。でっかいエルモ。


スヌーピー。



キティちゃん。電飾が鮮やかで、めちゃめちゃ綺麗です。ちょっと感動。


アリス。





アラビアンナイト。






シンデレラ。




最後尾には、素敵なメッセージ。
夜の撮影も楽しい。しかし、TDLのエレクトロニカルパレードを超えていると思います。すばらしい。一見の価値ありです。久々に400カット撮りました。楽しかった〜。デジタル一眼レフの楽しさに、はまったのは2005年だったかな?フィルムと違って、ほんとにお気軽です。

(NIKON D700 VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G ED、SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG)

| カメラ | 06:53 | comments(0) | trackbacks(0) |

淀川花火大会 2010

今夜は淀川花火大会。年に一度の恒例の花火見物です。阪神電車淀川駅の裏手は、その名のとおり、すぐ淀川堤防。堤防のうえには、たくさんのカップル達が隙間もなく並んで花火を見ていました。


(NIKON D700 85mm  露出マニュアル F5.6 2秒 ISO200 手持ち)

堤防に上ると、国道2号線の淀川大橋がみえます。


(NIKON D700 85mm オート F1.6 1/10秒 ISO400 手持ち)

しかし、花火を撮るって難かしい。僕は普段からスナップがほとんどなので三脚無し。さてどうしよう。まずは露出モードをシャッター優先で。1秒くらい開けていれば、丸い花火になるかなと。ぜんぜん違う。複数の花火の構図をイメージすると十秒以上いる感じ。そしてシャッター優先は露出オートに変わりは無いので、花火の数や色で当然合わない。こりゃマニュアルしかないなと、花火を見ながら毎回、絞りとシャッターを決めていく。ブレないように停めた自転車の荷台にカメラを持つ左手を押し付けても、3秒以上はダメ。堤防の上では、手ブレを押さえるものが無かったのでオートで撮った。今日は、花火を撮ってみていろいろと勉強になった。来年は、早い時間から場所取りでもして、三脚、レリーズでバルブ撮影してみたいなー。

今年もいいお天気で風がさわやかでした。花火大会って、いつまでも続いて欲しい夏の風物詩です。


そして、いよいよK4GP本番が近づいてきたのだ。




| カメラ | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
1